長野県で新築・ローコスト住宅といえば家モン       

イベント情報

切妻屋根|2020年10月25日

家モンは、長野県駒ヶ根市を中心に、飯田市、高森町、松川町、飯島町、宮田村、伊那市、南箕輪村、箕輪町など長野県南信地区に特化したローコスト住宅ブランドです。

こんにちは。超ローコスト住宅専門店 家モンの三好です。

段々寒くなってきましたね。ヒートテックなしでは生きられない季節になりました。

さて今日は先週に引き続き、家モンで採用している仕様についてです。

今回は屋根について。

家モンでは切妻屋根を標準にしているのですが、
何故これを採用しているかというと、切妻屋根にすることでの
メリットがたくさんあるからです。
まずコストが安くで済む点(将来のリフォームも含む)と、
日本の場合は雨漏りに強い点があげられます。

その理由を説明していきます。

屋根の形状がシンプル

雨漏りの発生リスクが高まる箇所というのは、屋根の複数の
面をつなぎ合わせた部分になります。特に「谷」と
呼ばれる低い位置での接続部や、屋根面と壁との
接続部分が危険ポイントになります。

その点切妻屋根では、2つの屋根面を屋根の一番高い
位置=棟(むね)だけでつなぐ構造になりますので、
棟瓦を使うなどして、雨水の侵入を高い確率で
防ぐことができるわけです。

構造がシンプルであるため、使用する屋根材の量も少なくて済み、
施工にかかる日数や人員を抑えられます。
将来のメンテナンスやリフォームについても同じことが言えます。

換気性に優れている

切妻屋根においては小屋と呼ばれる屋根裏の
スペースを広く確保できるため、軒天換気と棟換気の併用
を行いやすく、また妻側のガラリ換気も有効活用できるため、
建物全体の換気を良好に保つことができます。
湿度の高い日本の気候に適した構造と言えます。

 

他にも色々なメリットがありますが、長くなったのでこの辺で。

 

ではまた来週。

【長野県駒ケ根市で展開!!】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、長野県駒ケ根市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 家モン
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
モデルハウス見学を随時予約受付中!!

お知らせ
【住宅ローン相談会のお知らせ】
家モンでは随時住宅ローン相談会を開催しております!
・家づくりを考えているけど何から始めればいいかわからない
・子供の学区は変えたくないけど土地があるかわからない
・借金があるけど住宅ローンが借りられるのか不安…
などなど住宅に関するお悩みを解決いたします。
相談は無料となっておりますので是非駒ヶ根事務所へお越しください。

家モンスタッフ

 

 

 

友だち追加
住宅ローン無料相談
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
長野県で新築・ローコスト住宅といえば家モン       
予約特典あり!イベント予約