長野県で新築・ローコスト住宅といえば家モン       

イベント情報

エコキュートって何?|2020年10月18日

家モンは、長野県駒ヶ根市を中心に、飯田市、高森町、松川町、飯島町、宮田村、伊那市、南箕輪村、箕輪町など長野県南信地区に特化したローコスト住宅ブランドです。

こんばんは。ローコスト住宅専門店 家モンの三好です。

今日は、家モンの標準仕様でもあるエコキュートについて私の知る限りのお話をしたいと思います。

 

エコキュートの特徴

エコキュートは、ヒートポンプ技術を利用して空気の熱でお湯を沸かす電気給湯機です。
エコキュートは基本的に、夜間のうちにタンクにお湯を沸かしてためておきます。

エコキュートの動く仕組みは、エアコンにも使われている技術です。

①、室外機が大気中にある熱(空気)を取り込みます。

②、吸い込まれた熱は、熱交換器で冷媒に吸収されます。

③、その冷媒を圧縮機で圧縮してさらに高温にします。

④、高温になった冷媒の熱を水に伝えてお湯を沸かします。

エコキュートと電気温水器の違いは?

エコキュート

・ヒートポンプ技術を利用してお湯を沸かします。電気でヒートポンプユニット(熱を集める室外機)
を動かして空気中の熱を集め、集めた熱を圧縮することで高温にし、その熱を使って水を暖めています。

電気温水器

・電気の熱によってお湯を沸かします。タンクの中に設置されたヒーターで水を暖めています。
電気代の面では、空気の熱を利用してお湯をあたためるエコキュートのほうが電気温水器よりも
省エネで、電気代がかかりません。
導入コストの面では、電気温水器のほうがエコキュートよりも安く導入できます。

さて!エコキュートと電気温水器どちらがおすすめ?

電気温水器は本体価格がエコキュートより安いけれど電気代が高くなります。
一方エコキュートは本体価格が高いけれど電気代を安く抑えられます。
さらに一般的には、電気代はエコキュートのほうが電気温水器の1/3になると言われています。
電気代だけで見ると、エコキュートに軍配が上がりますね。

しかし故障した場合、エコキュートのほうが構造が複雑な分、修理代金が高くなる可能性があります。
利用状況次第で、長い目で見た時に、エコキュートのほうが安くなる家庭もあれば、
電気温水器のほうが安くなる家庭もあり、単純に「こちらのほうが絶対お得!」とは言えないのが現状のようですね。

 

ではまた来週!

【長野県駒ケ根市で展開!!】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、長野県駒ケ根市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 家モン
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
モデルハウス見学を随時予約受付中!!

お知らせ
【住宅ローン相談会のお知らせ】
家モンでは随時住宅ローン相談会を開催しております!
・家づくりを考えているけど何から始めればいいかわからない
・子供の学区は変えたくないけど土地があるかわからない
・借金があるけど住宅ローンが借りられるのか不安…
などなど住宅に関するお悩みを解決いたします。
相談は無料となっておりますので是非駒ヶ根事務所へお越しください。

家モンスタッフ

 

 

 

友だち追加
住宅ローン無料相談
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
長野県で新築・ローコスト住宅といえば家モン       
予約特典あり!イベント予約