家モン|長野で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店

イベント情報

パスタ|2019年11月30日

家モンは、長野県駒ヶ根市を中心に、飯田市、高森町、松川町、飯島町、宮田村、伊那市、南箕輪村、箕輪町など長野県南信地区に特化したローコスト住宅ブランドです。

こんばんは。営業の三好です。

私はパスタが好きで家で作ることが多いのですが、その分失敗も多々してきたので、自分なりに失敗しないコツを書いていきます。

これができればほとんど失敗しなくなると思います。

今回は一番基本的なペペロンチーノです。

用意するもの
パスタ  好みの太さのやつを100グラム程度
ニンニク 適当
唐辛子  適当
オリーブオイル 適当(少ないとおいしくない)
あと水と塩と最後に振りかける緑色の葉っぱ

まあ材料の量は好みなのでなんでもいいですね。

大事なのは茹でる水と塩。
失敗する理由の大半がここになります。ここで入れる塩の量が少ないと味のないパスタになるし、入れすぎるとただの塩味のパスタになります。
私の場合は1.4%が好みです。なので水が2リットルなら30グラムの塩ですね。
これを適当にやるとほぼ失敗するので、秤を使ってきっちりやったほうが良いです。

あとはソースの作り方ですが、火をつけていない状態でフライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクと唐辛子を入れます。(厳密にはニンニク切り方、唐辛子の切り方で入れるタイミングは変わります)
どんな切り方でもフライパンが冷たい状態から入れるのがいいです。
火をかけてしばらくするとオリーブオイルがふつふつしてきます。ある程度ニンニクと唐辛子を炒めたら、オリーブオイルと同じくらいの量のゆで汁を入れて軽くフライパンを振って乳化させます。

ちなみにパスタを入れる前のお湯でも乳化はできます。茹でた後の方がやりやすいだけで。

乳化ができたらあとはパスタを入れて混ぜるだけです。

 

家で作る時によく失敗するって人は水と塩をしっかりと量ってやってみてください。
ここさえしっかりとできれば90%失敗しないです。

以上が(多分)失敗しないパスタの作り方です。それでも失敗するのであればベーコンやキャベツでも入れておけばそれなりになります。

ただパスタの種類によっては塩分濃度が変わるので、そこは自分好みの量を探してみてください。
カルボナーラなら1%とか。

 

冒頭に今回はと書きましたが次回は多分ないです。

ではまた来週。

 

 

 

 

【長野県駒ケ根市で展開!!】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、長野県駒ケ根市に上陸!新築ローコスト住宅専門店 家モン
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
モデルハウス見学を随時予約受付中!!

お知らせ
【住宅ローン相談会のお知らせ】
家モンでは随時住宅ローン相談会を開催しております!
・家づくりを考えているけど何から始めればいいかわからない
・子供の学区は変えたくないけど土地があるかわからない
・借金があるけど住宅ローンが借りられるのか不安…
などなど住宅に関するお悩みを解決いたします。
相談は無料となっておりますので是非駒ヶ根事務所へお越しください。

家モンスタッフ

 

 

 

住宅ローン無料相談
  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
家モン|長野で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約